ナース 動向

病院生活

誰しも好んで病院生活を送りたいとは思わないものだとは思いますが、怪我をしたり或いは病気にでもなると入院とかをして、そうならざるを得ない時というのがあるかもしれませんね。私自身はまだ入院というものをした事はありませんが、もしそのような生活を送らなければならない事にでもなったら、おそらくはかなり退屈をしてしまうものかもしれませんね。一日中ベッドで寝ているというのも味気ないものだと思いますしね。病院で入院という事になると自分の担当の看護師さんなんかが付いたりしてくれるものかもしれませんが、看護師さんというのは夜勤なんかもあると思うので苦労の多い職業なのかもしれないですね。かなり気を使って心労が重なるという事もあるのかもしれません。テレビドラマなんかでもナースを扱ったものというのは、これまでに時々はあった様に思います。もちろんテレビはテレビなので、実際のものとは異なる点もあるのだと思います。ナースというのは、大変さがある半面、やりがいという面ではある職業かもしれないですね。献身的に動く事が好きな人にとっては、向いているものかもしれませんね。

 

http://www.maruyamasou.com/

暗記の積み重ね

学校などで試験やテストをやりますと、いわゆる学年順位とかが取った点数に対して出て来る訳ですが、そして上位に入りますと成績優秀者として頭が良いと言われる事があるでしょう。頭の良さというのは、何で決定づけられるのか?とか頭の良い人は元々からそうだとも言われる事があります。おそらくは、頭の良さというのは、そしてその延長線で優れたパフォーマンスを出すためには、卓越した暗記力や記憶力というものがあるのではないのでしょうか。複数の事が同時にわかっていないと問題を解けないというものがありますが、結局はそれというのも暗記力の正確な積み重ねに依って挑むことができる性質のものであると思うのです。おそらく、そうなのではないでしょうか?記憶力が何か上がる方法があればいいのに!という声は時々聞く事もありますが、そうしたものを手中に収めるための一つの方法としては、こんなものもあります。何事も簡単に諦めずに頑張って行く姿勢というものが、やはり必要なのかもしれないですね。記憶力のレベルが極めて高いものへと登り詰めて行けば、きっと頭の中も綺麗に整理されて心地いいものにもなるかもしれませんね。暗記と応用の力が自分に付いてくれば、各種の国家試験や資格試験(看護師とか、その他)に対しても自分の可能性が広がって来るものだと思います。

 

蓄える

仕事など、やる時はやって、そして休みの時にエネルギーを蓄えて充電するというのは
必要で大事な事だと思います。そうする事で気持ちにも余裕ができると思いますし、体も休める事が出来るからですね。休む時にしっかり休養をしておくという事は、ある種のそれ自体が仕事だとも言えるのではないのかなと思います。自分の家や部屋にしっかりと、くつろげる環境を用意するというのは、意味のある事だと思います。そうしたものがあるからこそ、仕事などを頑張れるという事もあるでしょう。色々なグッズなどでも、くつろぎ関係のものというのは、あると思います。例えば座椅子なんかはそうなのではないのでしょうか?家にいる時間というのは、考えてみれば座っている時というのが、多いと思うのです。座っている時間が多いというのなら、そのための器具としてのくつろげる座椅子というのは、しっかりといい物を揃えておくというのも意味が充分にある事だと思います。読書などをする時にも、役に立ってくれるものだと思います。いい休養を取る事ができれば、次に向かっての気持ちのエネルギーも蓄えられる事になると思います。

 

くつろぎグッズ